レノンのかわら版

アクセスカウンタ

zoom RSS 精神障害4人に1人経験

<<   作成日時 : 2008/03/07 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<★ 精神障害4人に1人経験

  うつ病・アルコール依存症……
  2002年から06年まで、6県11市区町(調査時点)の20才
以上の 約4,100人から回答を得た。
世界保健機関(WHO)が主導する国際研究プロジェクトの
一環で、 計17ヶ国で85,000人の同じ方法で調査した。
 日本の精神障害有病率は米国の三分の一、フランスやオランダの
 二分の一で、ドイツやイタリアと同じだった。
 川上教授(東京大学 教授)は「日本人は控えめに答えた為、
 有病率は低くなったかもしれない、精神障害による
 社会損失は身体痴漢より大きい。受診率が低いには問題で、
 早期受診を促したい」と話している。
 専門医が受信しないと判定できない総合失調症や発達障害を除き、
 うつ病などの気分障害、恐怖障害などの不安障害、アルコール乱用・
 依存症について調べた。
 これらの精神障害の障害有病率は24%、一年で10%に上った。
 生涯有病率はアルコール乱用・依存症が10%と最も高く、次いで
 うつ病が6%、恐怖症が3%と続いた。
 受信・相談したことがある患者は30%足らず。うつ病でも受診したのは
 30%以下で治療を受けていない人が多数を占めた。
 平均所得が高い先進国では日本の受診率が際立って低かった。
 受診しようと思っても遅れがちだ。  
 その理由は
 「自分で退去できる」 「どこに行けばよいか分からない」 
 「他人に知られるが心配」
 「効果があるとは思わなかった」……回答が目立った。

《うつ病》

 子供時代の家庭内暴力や社会への恐怖、軽症精神障害、新体疾患
 への罹患(りかん)が危険因子となっており、心の健康問題を
 引き起こす連鎖の存在も確認されている


☆ 心の健康への知識の欠如や情報不足、周囲の偏見が障害になっている。

☆ { 心の健康のために地域や職場で生涯を通じた多様な対応が必要だ }
 と専門家は言う。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
    (ショップ)          (株 投資ソフト)  eワラント自動ソフト 興味のある方はぜひ   クリックして参考にして下さい  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓ eワラント自動ソフト      (ショッピングなら) [stmx] - ソーシャルマーケットプレイス   (ポイントサイト)

マイリンク集

精神障害4人に1人経験 レノンのかわら版/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる